蒲田良いトコ一度は・・・来るだけじゃなくて住んでみない?


かつて映画産業華やかなりし頃、松竹の撮影所があった大田区は蒲田。今も3社5つの路線が乗り入れる活気ある駅です。
東京・神奈川いずれの方面へもアクセスが良いことで利用客が多く、駅周辺には様々な店舗が軒を連ねます。
今回はこのJR蒲田駅・京急蒲田駅周辺の歴史やお店などをご紹介しようと思います。

蒲田の歴史

蒲田のある大田区は、東京都で最も広い面積を誇る区で、東京湾に浮かぶ平和島・昭和島・城南島・羽田空港も大田区です。蒲田は古い地名で、かつては蒲田郷と呼ばれていたといいますから相当古くからの歴史がある土地ですね。

19世紀初頭の文献によれば「梅の木村」と呼ばれる梅の名所でもあったそうな。歌川広重(名前聞いたことある!)が蒲田の梅を描いて広く知られることになった・・・なんぞといったことがwikipediaにありました。
ここに大正時代以降、工場のための広い土地を求めた中小企業が大田区に進出しはじめ、やがて23区でナンバーワンの“匠の街”となるにつれ、映画の都としても全国的に名を知られた蒲田は関連施設が集中していることもあって大田区行政の中心地となっていったわけですね。

蒲田はアクセスの良い街

東急線の線路

蒲田ではJR蒲田駅と京急蒲田駅の2駅が利用できます。
JR蒲田駅は京浜東北線と東急多摩川線および池上線、さらに京急蒲田駅は京急本線と京急空港線の合計5路線が乗り入れており、東京都心や神奈川へのアクセスが便利な駅です。2008年に駅の大規模改修が行われ、現在では広くて明るいスタイリッシュな駅へと生まれ変わりました。

そこで気になるのが実際にこの周辺に住んだ時のラッシュの様子、ではないでしょうか。JR京浜東北線は朝の通勤ラッシュで混雑気味ですが、東京方面の7時台から8時台にかけては10~20分間隔で始発便が出ていて少し緩和されています。
始発便が多いのは座れるチャンスが多いということで嬉しいですね。

蒲田駅周辺のおすすめ飲食店

3社5路線が乗り入れる駅ですので利用客が多く、自然と飲食店などお店も多くあります。昔ながらのレトロな居酒屋を始め、女性が一人でも気軽に利用できるようなオシャレな飲食店も少なくないので、休日でも性別年代を問わず多くの人で駅周辺は賑わっています。
ここでは蒲田駅周辺のおすすめを2店舗ご紹介いたします。

LoBoS 蒲田店
美味しいパエリアが話題のLoBoS蒲田店は、スペイン料理の専門店です。
店内はカジュアルなのにバルのような雰囲気で、店員の方の接客も丁寧と人気のお店です。

JR京浜東北線 蒲田駅西口より徒歩2分
電話番号:03-6428-6221

西蒲田横丁
魚串・焼き鳥・串カツ・おでん・鉄板焼き・炭焼きなどの専門店が集合した横丁で、1ヶ所ではしご酒を楽しむことができます。
店舗ごとに予約できるので、忘年会や新年会などにもおすすめですね。

東急池上線・東急多摩川線 蒲田駅より徒歩1分
電話番号:03-6424-4591

蒲田は便利な街

3社5路線が乗り入れるアクセスの良い蒲田駅は、羽田空港まで5駅などやはりアクセスの良い街です。
駅利用者が多いので、駅周辺には飲食店も多く、駅最寄りの商店街にはスーパー屋や八百屋など生活には欠かせない商品を買い揃えることができます。
「どこに住もう?」と悩んだら、蒲田駅周辺を選ばれてはいかがでしょうか。